ツールを使わないせどりをしているあなたへ

ツールを使わないせどりをしているあなたへ、私は1つの警告があります。


ツールを使わないメリットは1つもありません。


『ツール代金が損だ!!』という声が聞こえてきますが、
本当に損になるでしょうか。

さらに、ツールを使うことで平均どれくらいの利益上昇が発生しているかご存じですか??


まず、ツール代金は高いものでも2万円です。
(月額ツールの場合は、その限りではありません。)


私の塾の生徒たちの平均利益上昇率は、160%です。


多くの生徒は、ツール代金を初月でまかなえたと言っています。

つまり、それだけ売上が上がったのです。

確かに初月はツール代金分、売上が上がった実感は無いかもしれません。

しかし、2ヶ月目以降は、ツール代金分、いやそれ以上に自分の利益が上がっていることに気がつくはずです。


ツールを買うことは、ツール代金分の損をすることではありません。
その価格、いやその価格以上の利益増が見込めるということだと断言します。


これらの意見は、あくまでも個人的な意見となりますが、
世間に出回っているせどりツールの数を少し調べてみてください。

かなり多くのツールが見つかるはずです。
そう、せどりのツールは需要がかなり高いのです。
だから、発売され続けているのです。

コメントは受け付けていません。

本屋で懐かしい本を発見しました!

子どもがいなかった頃は気にもとめていませんでしたが、
本屋の子どものコーナーの充実ぶりに驚かされる。
大きな書店なんかだと積み木やブロックなどで遊べるコーナーまである。

本の種類もたくさんあってどれにしようか迷う迷う。
音の出る絵本、スマホアプリと連動している絵本。
こんなにハイテクになっちゃって~ついていけないわ。

そんな中に見たことある表紙が目に飛び込んでくる。

「ねないこだれだ」

懐かしい!まだあったんだ~。
初版は1969年らしい。40年以上前の作品なのに全然古さを感じない。

他にも「すてきな3にんぐみ」「てぶくろをかいに」など
自分が子供の頃に読んだ作品を見つけては懐かしがった。

「地獄」の絵本って知ってますか?
ママたちの間で密かにブームらしい。

地獄に行くと針の山を歩かされたり、釜茹でにされたり・・・。痛いし熱いし怖いし!
大変ショッキングな内容で絵のタッチも絶妙に怖いのです。

「悪いことをすると地獄に連れて行かれてこんな風におしおきされるんだよ」
といって子どもに読ませると効くらしい。

自分も子どもの頃に見て、怖かったし、悪いことをしたら地獄に行くんだ!って思っていたので
子どもの躾に効果有だと思う。

うちの息子にも理解できるくらい大きくなったら買います!

コメントは受け付けていません。

せどりをやってみたけど、売れない場合は?

ネットで稼げたら、副収入ができて、かなり生活にゆとりができると思いませんか?

ネットで稼ぐといっても、色々あって、
FXやアフィリエイト、オークション、ドロップシッピング、せどり等色々あります。

FXはかなりハードルが高そうなので、ちょっと考えちゃいますね。

最近調べたのが、「せどり」というネットビジネスがかなりアツイみたいですね!

せどりとは、商品を仕入れて、その商品をネットで高く転売して、その差額で稼ぐネットビジネスです。

せどりの最大の悩み所が、商品の仕入れですね。

やたらめったら、商品を仕入れて売っても、なかなか売るのは難しいですね。

せどりを始めても、なかなか売れなくて挫折・・・
なんてこともあり得ます。

ただ、せっかく始めたなのに、挫折してしまうなんてもったいないです。

売れないせどりを改善する方法を探し出して、色々可能性を考えることが大切かと思います。


売れない理由として考えられるのは、商品の選定が大きく関わってくると思います。
仕入れる商品って、それなりに調査しなければなりません。
例えば、やりがちなのが、ランキングの高い商品を適当に選んでるとか。

人気があるから売れに決まっていると思ってしまいますが、
ランキングの動きが激しい商品ほど、売れないで残る可能性が高いらしいです。

コメントは受け付けていません。